筋力を鍛えることのメリット

身体機能の改善

私のイメージとしては、筋トレをすることで、ムキムキの体を求め、男らしい体をつくり上げること。
この部分しか考えていなかったのですが、実は筋トレをすることで、腰痛の痛みやコレステロール、血圧を低下させる、こういった病気を抑える効き目も期待できるそうです。

 

例えば慢性疾患の改善にも有効で、国内の実験でも、筋トレをおこなった人と、一般の人との臨床試験をおこなうと、身体機能の改善効果につながり、慢性疾患の腰痛の改善がわかったそうです。

 

それから、皮質代謝改善効果もあきらかで、善玉のLDLコレステロール低下作用が、複数の研究で確認されているそうです。

 

血圧低下にも効くとのことで、分析した研究によると、高血圧患者の血圧低下に関して、有酸素運動の他に、高血圧、予備軍に対しても効果があること淡かってそうです。

 

なんだか、筋肉を鍛えると、逆効果なイメージが有るのですが、糖分を取り、血液の循環性が期待できるために、様々な健康管理にも期待することができるそうです。

 

ただし、あまり無理をしすぎるのは良くないですね。最初は軽いペースで、自分ありのヤリカタを見つけつつ、じっくりとおこなうことが重要ですね。じょじょにトレーニングをして行くことが筋トレのポイントになるかと思います。

 

ページトップへ