筋肉をつけるならサプリメント

筋肉をつけるにはタンパク質

筋肉を作るために、アナボリックステロイドなどの筋肉増強剤ではなく、食事やサプリメントを利用する人もいます。確かに食事は欠かせない要素の一つです。

 

そもそも食事から必要な栄養素を毎日十分にとれていれば、ある程度の筋肉、体作りはできるかと思います。
そんなことで、食事やサプリメントで体づくりをする人がいます。

 

タンパク質は運動で使われる筋肉を回復、あるいは成長させる大切な栄養素の一つだと思います。アスリートなら体重1kgあたりで一日2g、一般人でも1日1のタンパク質の摂取が必要と言われています。

 

でも、年齢により、高まることで、消化吸収能力が落ちやすく、食も細くなってきます。そうなると、肉や魚などタンパク質の源をしっかり食べることができなくなるのです。

 

つまり、バランスよく食事、サプリを撮っていても、若いころと比較スロt、体力や筋力が付きづらくなる。

 

日本の食文化はごはんや麺類が多くおかずは少ない。つまりタンパク質が不足しがちになります。高齢者の中には肉など堅い食べ物が飲み込みにくくなり人もいます。

 

そういつ場合は喉が通りやすいゼリー状のサプリメントで、補給するなど、うまく活用し、体作りをすることが重要です。筋肉ムキムキやチカラをつけるなら阿保リックステロイドなどの筋肉増強剤がオススメですが、そこまでの菌育を求めていない人なら、タンパク質がたくさん含まれているサプリメントがオススメですね。

 

 

ページトップへ