広背筋のメニュー

どんなメニューを組めば良いのか

胸筋や腹筋を鍛える人は多いと思いますが、背筋を鍛える方もいます。背中を鍛える基本として、背中の筋肉を大きくするために、広背筋の両サイドだけでなく、三角のすじの後ろの部分などを総合的に鍛える必要性が有ります。

 

胸筋や胸筋と比較して、背筋の筋肉を鍛えることは難しいために、フリーウェイトのベントオーバーロウ、してもロウイング系を行うことが基本です。決して難しいことではないのですが、トレーニングを積み重ねていくことがまず出し位置条件になります。

 

チンニングでは自分の体重を持ち上げる筋力がない場合はラットマシンを使っていくこともあります。かなり難しい選択肢になるかもしれませんが、何もしないよりはマシなので、トレーニングを続けていくことで、じょじょに背中周りに筋肉がついてくるものです。

 

ただし、背中だけの筋肉を強く強調したい場合、プッシュ系のトレーニングを極端に少なくして、ぷる系だけを徹底的に行うというやり方はあまり勧められていません。

 

出来ることなら全体的の筋肉を鍛えておくことが理想ですね。

 

前後のバランスを大切にして、トレーニングに励むことが重要になります。

 

ページトップへ